ダサうぇぶろぐ。

美的センス0の元自動販売機補充員のダサうぇぶろぐ。現在クソダサwebデザイナーとして絶賛活躍中!ダサい俺がwebの話しなんかをしちゃってみるよ。

MENU

【太平洋フェリー】北海道へ向けて船旅へ! 仙台〜苫小牧間を航海してきたので船内の様子をレポートするよ!

 

太平洋フェリーに乗ってきたぞ!

みなさんこんにちはダサウェブと申します。

先日仕事の都合で北海道へ行く機会があったのですが、その際にマイカーを持ち込める太平洋フェリーというものを利用してみたので、今日はその感想を写真付きで記事にしてみました。

これから夏本番!北海道へ行かれる方も多いと思います。北海道を存分に満喫するには車は欠かせないです。

そんな方の為に少しでも参考になればと思い記事にしてみました。それでは快適な船の旅へ出航〜♪

・太平洋フェリーとは?
・船内を写真付きで紹介!
・船旅のメリット・デメリットとは?
・まとめ 

太平洋フェリーとは?

太平洋フェリーとは?

今回僕は北海道での仕事の為、太平洋フェリーを利用したのですがそもそも太平洋フェリーとは一体どのようなものなのでしょうか?

太平洋フェリーHP:http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/index.html

太平洋フェリーは、船旅専門誌『クルーズ』(㈱海事プレス社発行)のフェリー・オブ・ザ・イヤーを25年連続で受賞している名誉ある船です。主な船体は3つ、「きそ」、「いしかり」、「きたかみ」となります。気になる航路は、苫小牧~仙台~名古屋間で約1,330kmを結ぶ航路を航海しています。

引用画像URL:http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/koro/index.html

受賞歴も素晴らしいですが、何よりこの太平洋フェリーの船内はもっと素晴らしいんです。船内には様々な施設が用意されていて、船内にいることを忘れさせてくれる作りとなっています。そこで今回は、僕が帰路(苫小牧港~仙台港)の際に乗船した「きそ」の船内施設を簡単にご紹介しましょう。

【きそ 船内施設紹介】
・バイキングレストラン
・軽食コーナー&ピアノステージ
・マーメイドクラブ
・シアターラウンジ
・展望通路
・展望大浴場
・キッズルーム
・カラオケルーム
・ゲームコーナー
・お土産ショップ

ざっと紹介しただけでもこのような様々な施設があります。とても船内とは思えないくらい充実していますね。それでは実際に僕が撮影した船内の様子を写真付きでご紹介いたしましょう。

太平洋フェリー「きそ」船内を写真付きで紹介!

まずは、苫小牧港フェリー乗り場から乗船前の手続きの様子から。こちらで車やバイクなどで乗船する際の手続きを行います。

乗船前手続きを済ませ早速船内へ突入です。この広々とした船内いかがですか?これはほんの一部なんですよ。

自由に活動できる船内は3階建ての構造。写真は最上階から撮影してみた様子です。

エントランスホール階段中央の様子。エレガントさを感じさせる作りです。

さあ、ここからはお待ちかねの施設写真をどーんと公開します。

まずは娯楽施設のゲームセンターから

ゲームセンターです。UFOキャッチャーや麻雀ゲーム、スロットなどがありました。

続いてシアターラウンジ「サザンクロス」

こちらでは毎晩素敵な演奏や映画鑑賞が楽しめます。長い船旅の息抜きにいかがでしょうか?

お土産ショップ

船内のお土産ショップで購入した僕がドハマリしたおすすめお菓子を記事にしてみたのでよければどうぞ!

www.dasaweblog.com

レストラン「タヒチ」・軽食コーナー

広大な海を一望できる場所で食べるご飯はいつも以上に美味しく感じることでしょう。

カラオケスタジオQ

1時間1室1,000円で貸切で使用できるカラオケルーム。23時まで利用できるそうです。気の合う仲間と楽しいひとときを過ごせますね。

キッズルーム

お子様連れのご家族も安心のキッズルームまであるんです。

展望大浴場

海を見渡しながら入るお風呂は格別です。温泉気分を味わうことができます。さらにジャグジー付きの大浴場で気分は最高潮!

12タイプある客室

なんと客室は12タイプもあるんです。今回僕が利用したのは、S寝台タイプの部屋です。カプセルホテルのようですが意外に広く高さがあったので立つこともできました。テレビがついていたのもGOOD!です。

その他の客室についてはこちらから>>

最後にデッキからの眺めをどうぞ!

デッキにも自由に出るとができます。朝日が登るころを狙ってデッキに出てみると美しい朝焼けが伺えると思います。今回は見事に寝過ごしてしまったので残念ながら撮影することができませんでした。(泣)

辺りは海ってそりゃあそうですね!(笑)ちょっと天気が悪かったのが残念!

夜のデッキの様子です。まさにナイトクルージング!人生に一度は経験してみたいですね!

船旅のメリットとは?

太平洋フェリーとは?

写真付きでどーんと解説してきましたがいかがでしたでしょうか?少しは興味を持っていただけたのではないでしょうか?でも船旅のメリット・デメリットってなんだろうと思い僕なり考えをまとめてみました。

船旅のメリットについて

船の旅のメリットってなんだろう?僕が思うに一番の魅力は、やはりマイカーやマイバイクと共に乗船できることだと思います。

せっかくの遠方旅行。知らない土地でレンタカーを借りるのもいいですが、費用もかかりますし、いつもと勝手が違う乗り物だとちょっと不安になりますよね?
同じように不安を抱えたあなた!僕は、乗り慣れた愛車やバイクと共に旅行を楽しむのが一番だと思います。
まだ利用されたことのない方は是非一度、船を利用して見てはいかがでしょうか。
普段経験することがない非日常を味わえますし、何より良い思い出になることでしょう。

船旅のデメリットについて

逆に船の旅のデリットはやはり運行時間だと思います。最近格安航空が支流になりつつある昨今。低価格でしかも目的地まであっとゆう間に到着します。空の旅に比べるとやはり船旅は時間がかかります。
仙台から苫小牧間でも約15時間かかりますし、名古屋から仙台までは約21時間40分かかります。
お急ぎの方からしたらやはり、この航海時間がデメリットだと思います。

 

まとめ

これから夏休み本番!ご家族で旅行の計画をたてているお父さん!長期の休みがある学生さん!またまた一人旅を考えているあなた!この機会にマイカーやマイバイクでフェリー・オブ・ザ・イヤーを25年連続で受賞している「太平洋フェリー」を利用して船旅ライフをエンジョイしてみてはどうだろうか?

僕は、一生に一度はこんな経験してみてもいいのではないかと思います。なるべく料金を抑えたい方は期間限定でお得な船旅プランもありますし、早割やインターネット割引・JAF会員割引・学生割引などもあるので格安で船旅を楽しむことができますよ!

お得なプランや割引ついてはこちらから>>

それでは長くなりましたが今回はこれにて船旅レビューを閉めさせていただきます!

それではまた次回!

面白かったら読者登録お願いしまーす!