読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダサうぇぶろぐ。

美的センス0の元自動販売機補充員のダサうぇぶろぐ。現在クソダサwebデザイナーとして絶賛活躍中!ダサい俺がwebの話しなんかをしちゃってみるよ。

MENU

いらすとやのフリー素材を使って戦闘シーンの動画を作ってみた。

いらすとや動画

みなさんこんにちは!ダサウェブと申します。

今回は、みんな大好きなあのフリー素材「いらすとや」について語ります。

今の日本では、ネットでもリアルでも「いらすとや」のイラストを見ない日はない!と言っても大げさではないでしょう。
それほど、このイラストはありとあらゆる場所に出没しています。

いらすとやさんの素材はすごく使い勝手が良くなんにでも使えるので、僕もブログのネタで使わせてもらっています。

そこで、今回は「いらすとやのフリー素材」を使って動画を作成することにチャレンジしてみました。

 

・いらすとやで動画を作成しようと思ったワケ
・テーマ・使用した素材・制作環境・音源素材について
・いらすとや素材を使って完成した動画

 

 

いらすとやで動画を作成しようと思ったワケ

 

今回、いらすとやの素材を使って動画を作成してみようと思った経緯ですが... ズバリ嫉妬です!

はてなブロガーのみんなって「いらすとや」大好きじゃないですか?
特にネタ記事に使われている「いらすとや」の素材の使い方が上手すぎるんですよ!もう、あの文章とイラストのタッグは最強ですね。思わず吹き出してしまいますもん。

他にもたくさんの猛者がいらすとや素材を上手に使い倒しています。例えば 、映画のあらすじやポスターをいらすとやの素材を使って再現してみた!とか、CDジャケットを再現してみたとか。

もう...みんな発想が豊かすぎです。このいらすとやブームに乗らなければと思った僕はいらすとやの素材を使って動画を作ろうと決意。

テーマ・使用した素材・制作ソフト・音楽素材について

いらすとやで動画を作ろうと思ったのはいいけど、何を作ればいいか?何分くらいの動画がいいか?著作権とかあるし音楽素材はどうしよう?制作ソフトは?これらの問題が浮上してきました。なので、ざっとまとめてみました。

今回のテーマは?

ズバリ今回のテーマは「昔懐かしのRPGのバトルシーンの再現」です!

僕は子供の頃からRPGが大好きでして、宿題もやらずに毎日のようにやっていました。そんな大好きなRPGといらすとやの素材をコラボさせたいと思い。今回は戦闘シーンを再現することにチャレンジしました。

使用した素材は?

戦闘シーンを再現したかったので、モンスターのイラストと背景イラストの2点を探しました。

いらすとや サキュバスの画像

そこでモンスターとしてぴったりな「サキュバス」ちゃん。を発見!このイラストが可愛いかったので即決めしました。

いらすとや ハロウィンの画像

次に背景はどうしようかと考えていたところ、ありました。サキュバスちゃんにぴったりなハロゥイーン背景のイラストがこちらも即決めしました!

制作ソフトは?

今回、制作に使用したソフトはアドビのPremiere Proを使いました。

http://www.adobe.com/jp/products/premiere.html

仕事でPhotoshopなどのデザインソフトを使うため、僕はアドビの「Creative Cloudコンプリートプラン」を契約しています。そこで今回は「Premiere Pro」という映像編集ソフトを使うことにしました。

余談ですが、昨年公開されたことで記憶に新しい「シン・ゴジラ」ですが、この映画の編集ソフトに「Premiere Pro」が活用されていたんです。これには驚きました!

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1018136.html

音楽素材は?

今回は音源素材でお世話になったサイトはフリー音楽素材/魔王魂」さんです。

フリー音楽素材/魔王魂

「魔王魂」さんでは、合計1000曲以上のフリー音楽素材を配布されています。
歌入りの素材からBGM、効果音などジャンルも豊富です。
しかも音楽素材は様々なファイル形式でダウンロードすることができますし、利用に関しては、個人利用はもちろん、商用利用も完全に無料だそうです。
ただし、著作表記は必要です。

こちらの「フリー音楽素材/魔王魂」にはゲームで使える素材がたくさんあったため今回のテーマにピッタりで本当に助かりました。

皆さんも一度訪問してみてはいかがでしょうか?様々な音素材が聞けるマジで面白いサイトです!

いらすとや素材を使って完成した動画

では今回作成した動画はこちらです。完成度は高くありませんが、いらすとやの素材を使って音楽とテキストを入れてあげるとこんな感じの動画を作成することができますよ〜。30秒程の短い動画となります。

さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか?

もはや、いらすとや素材を使えばもうできないことはないですよね?


今回作成して思いましたが意外と動画作成も楽しかったです。

この動画シリーズですが、人気があれば、また違った動画を作成していこうかなーと今のところ考えています。

ポジティブコメントがあったら頑張れますのでコメントよろしくお願いします。笑

よかったら読者登録してください!